Q&A 使ってはいけない場所はある?

吹き出物やニキビやほくろのある場合、使用は避けたほうが良いでしょうか。


お手入れのメカニズム上、それらのある箇所を避ける必要はありません。ただしアメリカでは、ほくろへの使用はメラノーマ(黒色腫)の懸念があるため勧められていません。ほくろへは使用しないでください。

まぶたや眼窩に使用することはできますか?


エイジングケアレーザーは眼窩の外側、骨があるのを感じられる部分にのみご使用ください。
眉、鼻、唇への使用は問題ありません。
またエイジングケアレーザーの光は目に安心と考えられているため、目へのリスクは最小限と考えて良いでしょう。つまり、目にレーザーが直接当たっても網膜に届いて視力にダメージを与えることはないということです。

どんな肌タイプでも、だれでも使用できますか?


アートメイクやタトゥーをしている方、感染症、やけど、新しい切り傷のある方はご使用になれません。
18歳未満の方は使用しないでください。
また、小さなお子様がこの機器で遊ばないように注意してください。
妊娠中の方や、ピーリング、レーザー・リサーフェイシング、フィラー注入などの美容治療を受けている方は、はじめに医療の専門家に相談してください。
また、皮膚科治療の必要な方、お肌がとても敏感な方、発疹やアレルギーが出やすい方、ステロイド剤などの薬を服用している方も医療の専門家に相談してください。

医師のアンチエイジング治療を受けたばかりの場合、スキン エイジングケアレーザーをいつから使用することができますか?


トリア・スキン エイジングケアレーザーをご使用いただく前に、かかりつけの医師や専門家に相談してください。いずれの場合も、腫れや赤みが引くまではトリア・スキン エイジングケアレーザーを使用しないでください。また、以前のケアで腫れや赤みが強く出たことがある方は、使用を中止してください。

ボディに使ってもいいですか?


トリア・スキン エイジングケアレーザーは顔のケアのために開発されており、現時点では顔以外の部分に使用することについて研究がされていません。このため、トリア・スキン エイジングケアレーザーは顔専用としてご使用いただき、他の部分にはご使用にならないようにお願いします。

ボトックス注入した部位に使用できますか?


ダーマアブレーションやボトックス注入を施術してからまだ日が浅い場合は、トリア・スキン エイジングケアレーザーを使用する前に、かかりつけの医師や専門家に相談してください。

男性が使用してもいいですか?


トリア・スキン エイジングケアレーザーは男性も女性も使用できます。また、男性が使っても女性が使っても、同じ効果が期待できます。男性が使用する場合は、ケアを始める前に毎回ヒゲをきちんと剃ってください。ケア後のお肌を守り、レーザーの効果を保つために、毎朝日焼け止め(SPF30以上のもの)を忘れずに塗ることが重要です。

いぼに使用しても大丈夫かですか?


いぼに使用しても特に問題はありません。

使用後にピーリング効果のあるローションやスクラブを使用しても良いでしょうか?


エイジングケアレーザーでケアした後の肌は敏感です。
ピーリング剤等で肌を刺激することはお勧めいたしません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。