藤原美智子さん「これがあれば女性は年齢にとらわれることなく人生を謳歌できるだろう」

藤原美智子さんのWEBエッセイで、藤原さんもトリア・スキン エイジングケアレーザーのファンであることが書かれています。
エッセイから一部抜粋してご紹介します。

藤原美智子webエッセイブログ


「トリア・スキン エイジングケアレーザーで、私の肌が生まれ変わる!!」

藤原美智子レビュー トリア・スキン エイジングケアレーザー


「これに出合えてよかったー! 助かったー!」というものに出合いました。それは「トリア・スキン エイジングケアレーザー」という家庭用レーザー美顔器です。使い始めて2カ月半以上経ちますが、画期的に肌が変わってきたんです!

使いはじめたのは今年の2月から。毎夜、レーザーを顔に照射して10日後くらいに「あれ? なんだか肌がフワッとしていて、触っていて気持ちいい〜」ということに気づいた。それまでレチノール系の化粧品を塗っても、こうした効果はあらわれていなかったので、そのときに「これはトリアの効果だ!」ということに気づいたのである。

今、私は「8週間毎晩使用して、4週間の休止期間を置く」という使用サイクルの、ワンクールの休止期間を終えようとしているところ。どんな風に肌が変化してきたかというと、まず肌にフワッとした柔らかさとなめらかさが出てきたこと。そして明るい透明感やうるおい、色ムラの部分が薄くなってきたこと。言葉にするとこんな表現になるが、見た目も触った感じも以前とは明らかにちがう肌になってきている、というのが使った感想である。

このレーザーは確実に効果を実感できるのがすばらしい点だが、「今日よりは明日の肌のほうが断然、きれいになる」と期待できるのもうれしい。何しろ、年齢を重ねてくると「今日のほうが明日よりもきれい」が当たり前になってくるのだから。この“明日のほうが”という希望をもてること、それが私は美容の一番の役目だと思っている。それが自信や生きるハリにつながり、イキイキとした美しさをつくるのだから。だからこそ、効果が実感できる美容でなければ意味はないのだ。

このような画期的で本格的な家庭用美容機器がほかにもいろいろあったら、女性は年齢に囚(とら)われることなく、どんなに人生を謳歌できることだろう。人生の最後までイキイキと過せるためにも、こうした分野の開発がもっともっと進んでくれたらいいなーと改めて思ったトリアのレーザーなのである。

私は愛犬とじゃれているときによく手の甲に引っかき傷を作るんですが、このレーザーを当てたら確実に早く治ります。

これはレーザーの働きにより、肌本来のターンオーバーが正常に行われている、という証拠ですね。

藤原さんは、トリア・ビューティの共同創業者であり最高執行責任者(COO)のトビン・C・アイランド博士と対談もしていて、その効果や魅力について実感されていました。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。